FSo-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

DVDレコーダー [mac-DVD]

アナログデジタル変換のADVC100が不調で修理、見積り中。

DVDレコーダーも欲しいので、オークションで「パイオニアDVDレコーダーDVR7000(中古難あり)」を格安入手。(とりあえず難も発症なく当たりのようだ。)HDD無しの古い機種だが、いい機種のようだ。(しかし30秒単位での録画はなぜ?)

macで初期化失敗して諦めていたDVD-RWも初期化して使用できた。(これだけで元をとった感じ。)

ビデオモードで録画しファイラナイズすれば、他環境でも問題なし。
macではMPEG Streamclipで簡単な編集後、MovieFileReelでDVD-Rへ。あたりまえだがエンコード時間がないので早い!iDVDのメニューが要らなければ、こちらが圧倒的に便利。

HC1からDV出力でもイケソウなので、結果がよければ、mpeg2エンコードマシンとして期待できる。ケーブルを入手したらテスト予定。

追記/DV出力+1時間録画モードで実用。
又、サポート外だが、macとの直結でもSimpleVideoOut Xなどで、DV出力すればOK。さらにDVDからならmacに出力できる。つまりコンバーターとしても使える。
とか喜んでたら、ADVC100も無料で修理されて帰って来た。
mpeg2関係は、かなり選択肢が増えたということで充実。


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

使える MPEG Exporter TNG [mac-DVD]

MovieFileReel 1.65betaがでていた。(シェア登録はだいぶ前にしている。)
さりげなく10.3でも新機能が使える。ありがたい。

ところが.dvなどからmpeg2エンコードは、色がずれて相変わらず使えない。10.4では使えるのか?中のffmpegをいろいろ入れ替えてもNG。
いまのところ、iDVDをmpegエンコーダーとして考えれば、いいのだけれど。

他のエンコーダーとしてはffmpegXかな?でもちょっとめんどくさい。などと手をだしていなかったが、アップルスクリプトソフトのMPEG Exporter TNGを発見。使ってみると「簡単!エンコードも早い!」使えますねこれは。
http://www.h5.dion.ne.jp/~maclab/
ほかにもMPEG Exporter WMVはネット上などのWMVを変換できて便利。

iDVD-MovieFileReel という流れの他にMPEG Exporter TNG-MovieFileReel という高速で簡単な方法ができた。いいかもしれない。(これだとiDVDの使えないG3のiMacDVでもイメージファイルまで可能)

もっともDVDにこだわらければ、mpeg4系の圧縮のほうがすぐれているんだけどね。

追記/敷居が高いと思ってたffmpegXも日本語環境で起動できたり、検索で解説ページが増えたりで、ずいぶん敷居が低くなってますね。英語NGの私でもとりあえず始められそうです。
MovieFileReel 容量オーバー時の再エンコードは正常でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

DVDの再利用まとめ1 [mac-DVD]

カテゴリー別で表示の際は、下記事からお読みください。

MovieFileReelのエンコードテストは失敗した。
約5分のDVファイルで初期設定のままスタートした。約50分で完了。出来上がったイメージファイルをマウントDVDプレーヤーで再生してみると、白黒画面にカラーの縦帯が入った画像となっていた。movファイルで再チャレンジも同じ結果。OS10.4+QT7環境でないとエラーになるのかもしれない。(今10.3.9+QT6.5.2)
ということで、まとめ その1
DVDから必要なファイルを抜き出す。MPEG Streamclipまたは0SEx(あくまで白く使う)
mpegファイルの編集。(カット編集、結合、ファイル形式変換)MPEG Streamclip
DVD化。MovieFileReelまたはMinx TranscoderまたはSizzle。+ディスクユーティリティ

MovieFileReel 音声AC3 複数登録で自動チャプタで1本に統合  圧縮+エンコード機能シェア900円
Minx Transcoder 音声MP2  圧縮機能 フリー
Sizzle 音声はもとのまま(iDVD素材はPCM) メニュー付き フリー

用途に合わせて使い分けで吉。MovieFileReel はシェアウェア登録の価値有り。

10.4環境の方MovieFileReelのエンコードテストやってみませんか?

追記/MovieFileReel確認されているのは下記のようだ、再テストか?下2つの形式は使わないなあ。netで出回ってるタイプ?(再テストあっさりNG受け付けてもらえない自作MPEG4+MP3の.mov)
MPEG2PS
MPEG1
MOV(MPEG4+MP3)
AVI(DIVX+MP3)

気になる音声の違いによる容量の変化(映像も含む)
5分07秒のエアチェック映像(BOHBO NO5 ダンサー凄!)による違い
PCM 665.1KB/S 198.9MB iDVD(品質優先)
MP2 522.9KB/S 156.3MB Minx Transcoder
AC3 505.5KB/S 151.1MB MovieFileReel(最上設定)
前の計算は合ってる。かなり減らせる!
しかし音質や音量はあきらかに変化。音楽物はPCMがいい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

DVDの再利用3(SizzleとMovieFileReel) [mac-DVD]

MPEG Streamclipでmpeg2ファイルが結合可能とわかり、にわかに活性化した実験その後。

Minx Transcoderに続きSizzleを使ってみた。メニュー画面が作れる。チャプタも一定間隔で入れられる。ただ実験に使ったファイルに問題があったのか途中から音声が無くなった。他のファイルでは一部のみしか使われなかった。ファイルに問題が無ければ大丈夫かもしれないが、不安定な印象が残った。
そして新たに発見したのはMovieFileReel。シェアウェア(900円)だが機能制限なしで試用できる。(スタート画面に登録をうながす画像が入る。)機能的にはメニューなしで、一定間隔でチャプタが作れるのでMinx TranscoderとSizzleの中間的な感じ。
特徴としては、日本語化されていて(日本の作者)非常にわかりやすい。音声がAC3に変換される。(これはこれでうれしいが選べるのがベター).movなどの利用も可能な点だ。私にはストライク!以下試用レポート。10.4対応だが10.3.9でも問題なさそう。

エアチェックで録画しDVD化してあるミュージッククリップ。CMとともに充分な予算で贅沢に作られているので参考にしている。数枚のDVDから組み合わせを変えて編集してみたい。
チャプタで分割しているが、これをMPEG Streamclipで分割するのは大変な作業。(やむなく)ゼロ○ックスの登場となる。
とりあえず必要なチャプタ番号をDVDのメニューで調べてメモり、ゼロ○ックスで抜き出す。(今回はチャプタ単位のファイル)
MovieFileReelの挙動をテストする意味で数本の抜き出したVOBとMPEG Streamclipで変換したmpeg with MP2ファイル(QTで音の出るファイル形式)を焼いてみる。問題なくイメージ化され、ファイルごとにチャプタがつき使い勝手のいい結果となった。(短いファイルばかりなので、チャプタ間隔の設定は無視された?)
いずれも使いはじめだが、MovieFileReelが使いやすく、いい感じ。

追記/同じ方法でクリップ32本をまとめてみた。本編1時間50分MovieFileReelでの処理は50分。問題なくできあがり、チャプタはそれぞれの頭に設定された。これは使える!しかし2本ほど、抜き出すチャプタ番号間違えた。残念!

追記/修正後焼いてみたが問題無し。と思ったが微妙に音声がずれたか?(1本のみ)
音声がPCMからAC3に変換されるので4.07Gが3.23Gに減っている?計算違い?ぎりぎりまで使えるかはまだ不明。またビットレートを指定してエンコードできるiDVDよりも高機能な一面のテストは次回予定。
名前をふせてもしょうがないか、ゼロ○ックス=0SEx白く使いましょう。

Sizzleの使い方はこちらを参考にしました。(+静止画くらい)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tuna/sizzle/sizzle.html

MovieFileReelの作者さんに問い合わせた所、シェアウェア登録すると自動再生になるそうです。又まれに元ファイル原因と思われる「音ずれ」があるそうです。
http://www.giga.jp.org/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

DVDの再利用2(Minx Transcoderで圧縮) [mac-DVD]

自作DVD2本を1本にまとめてみる。あわせて2時間10分、初の圧縮だ。

mac限定。購入の必要があるのはQuickTime MPEG-2再生コンポーネント
まずDVDをマウントしMPEG StreamclipでHDDにmpegで保存。今回は2本、AとBとする。
AをMPEG StreamclipでひらきコピーしたあとBをMPEG Streamclipのウインドウに直接ドロップして表示。この段階でペーストするとAB表示となる。カット編集の必要がなければそのままM2VandM1Aで書き出す。
書き出したM2VandM1AをMinx Transcoderのウインドウのドロップして登録すればStartボタンを押して圧縮開始。
しかし作業予定時間が9時間!これは問題だ。長すぎる!
一夜あけて結果は良好。しかも音声はMP2なのでQuickTime でも音がでるファイルになる。(MPEG Streamclip単体でも変換できるが。)(QuickTimePlayerはMPEG-2再生コンポーネントを入れてもPCM AC3共に音声は再生出来ない。さらに編集不能。これはがっかり!)
これはどうも圧縮無しの場合でもMP2に音声は変更されるようだ。(M1Aはmpeg音声か。)HDDに保存用途に向いているので、○
作成されたimgをディスクユーティリティで焼けばDVDの完成。またメニュー無しなのでいきなり本編再生となる。その点は了解できるがチャプタが不便。

結論、圧縮は時間がかかるので容量内での再編集(再構成)用途を中心に使用が吉。
こうなるとチャプタごとに抜き出すかどうか設定できるあのソフトがかなり便利なのに気がついた。かなり濃い灰色ソフトだが、白く使うには問題ないか0S・・。

追記/フリーといえばSIZZLEもあった。メニュー有りでチャプタ設定できたような?.mpgをVOBに書き換えれば使えるのか?
追記2/SIZZLE試してみました。VOBでなくとも使えます。詳しくはまた記事にします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

DVDの再利用1(灰色道具を白く使う) [mac-DVD]

自作DVDを編集し、新しいDVDにしたい時がある。
使えるソフトがiDVDのみの場合MPEG StreamclipなどでDV化しiMovieなどで編集後、再びiDVDでDVD化するしか、方法は無いかなと思っていた。(DSPなどは高価なので選択肢には入ってない)
しかしMinx Transcoderというフリーの2層を1層用に圧縮するソフトが(メニュー無しだが)イメージ保存してくれるのを発見。圧縮の必要がなければそのまま使ってくれる。(ただしファイル形式はMPEG StreamclipでM2V+M1Aに変換の必要あり。)短編ムービー数本収録のDVDから1本を抜き出す場合など、mpeg2のまま利用できる。GOP単位の編集はMPEG Streamclipで可能だ。

さらに製品版のCapty MPEG Editがあればフレーム単位の編集もできるしmpeg2ファイルの結合もできるようだ。(Capty DVD/VCD Ver.2.0同梱版を選ぶなら、そちらがメニューやチャプタが編集できて便利かな?)
DVD容量を超えたファイルを作って(iDVDでは2時間まで)Minx Transcoderで圧縮してイメージ保存という選択もありそう?これだと長時間DVDが作れそうな?

追追記/MPEG Streamclipで結合できた。英語読めないのは駄目だね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。