FSo-net blog
So-net無料ブログ作成

こらぼDD計画2 [こらぼ]

キター(初使用)!!ありがたい!DDさん早速作ってくれた!(興奮してる)
http://blog.so-net.ne.jp/dd_maya_3d/2005-10-23
しかし私の経験不足で、説明不足のためちょっと弱い立体感になる。
改善策は後記することとして、1回目はそのまま仕上げてみる。

まずは交差法


次に平行法


アナグリフ

立体写真の見方はこちら

よく見ると弱いが立体感は出ている。実際のフィギュアサイズの目線だとコウなると思われる。
実際にもそのくらいの立体感が離れた場合はリアルなのだと思う。前景や背景が無い場合は、それがある事によるズレも起こらないのでなおさらだ。単体で立体感を得るには誇張が必要と考えていいかもしれない。

このままステレオベース(左右の目の距離)を広くとれば立体感は増してくる。通常視点はこのまま3倍から5倍くらいの映像をお願いしたい。

さて上から視点ですが、巨人の視点という事で、設定上もステレオベースは広くなる。さらにウルトラマンが手の上に乗せて見ていると考えてみれば、フィギュアと人間の関係くらいあってもいいかもしれない。大胆にベースを広げてみてもらえますか?10〜20倍くらい。

そして下から視点ですが(小人の視覚と考えると)、この方法で立体感を得るには、大胆に近づく事が重要になる。そうでないと視差が生まれない。この場合ステレオベースはそのままで、左足のすぐそこに猫がいて、見上げているような映像は可能でしょうか?

もうひとつの考え方では、両目と対象物が作る角度を目安に考える手がある。日常の私たちが立体感を感じる角度は、かなり限定されていてその中で立体写真を作ると確実となる。角度が大きすぎると今度はものが2重に見え、立体像として成立しない。限界は20度くらいだったかな?

とかいって結構いい加減な経験によるカンが、ほとんど。

DDさん注文ばかりになってしまいましたが、興味をもってもらえましたら、引き続きおつきあい願えますか?私はとても楽しいし、興味しんしんです。よろしく!



nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 6

DD

ばんわ~
>よく見ると弱いが立体感は出ている。
俺も初なんで、あんましわからず、とりあえず「チュンリー」の画像程度の
カメラ幅で撮って見ました。 まぁ一回目なんでw

>3倍から5倍くらいの映像を
OKです。 え~っと、3~5倍の距離って事ですよね?
今回のは、ちょい近かったかですね。

>下から視点ですが~大胆に近づく事が重要になる。
次はもっと近距離視点でやってみます。
とりあえず足元は見えない感じっすかね。

>私はとても楽しいし、興味しんしんです。よろしく!
ういっす。 そういってもらえればうれしいですよ。

下段からの視点は容易ってか想像可能なんですが
上空からの視点はどうすればいいのか難しいっすね。ただの小人になりそう?
とりあえずやってみます。
by DD (2005-10-24 22:54) 

おっと

どうも!やってもらえますか!
>え~っと、3~5倍の距離って事ですよね?
はい、左手の位置がはっきり違ってるくらい必要です。
>とりあえず足元は見えない感じっすかね。
そうです。まだ作ってなければ、後ろ側が見える位置でもいいですね。
>ただの小人になりそう?
それでもいいですし、あの画角のままステレオベースを大胆に広げてもOKです。
by おっと (2005-10-24 23:28) 

HAL

おっぱいでかい〜〜(^_^)
by HAL (2005-10-25 01:28) 

おっと

夢のプロポーションですね。
by おっと (2005-10-25 03:43) 

DD

画像更新しました~。
前よりも幅広く撮ってみました。(手の位置とか多めにズラしてます。)

そして画像自体もデカクなって、、、、
まぁ、その辺はまた縮小して下さい(笑
上手い事オモロクなるといいなぁ。

>おっぱいでかい〜〜(^_^)
>夢のプロポーションですね。
気に入って頂ければ~(笑
by DD (2005-10-26 01:41) 

おっと

これからUPします〜♪
by おっと (2005-10-26 02:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。